15日に市民よさこい・盆踊り大会

 須賀川市民よさこい・盆踊り大会は15日、まちなかの目抜き通りを会場に18団体443人が出演してにぎやかに催される。午後6時からよさこい踊り、午後7時から懸賞付き盆踊りが行われ、盆踊りは当日の個人飛び入りを大歓迎している。
 お盆の中日にまちなかをにぎやかに盛り上げる恒例イベントで、須賀川の夏を代表する風物詩の一つ。今年は令和最初のよさこい・盆踊りとして盛り上がりが大いに期待される。
 懸賞盆踊りは最高賞の市長賞「あんたらが大賞」が1団体3万円、舞踊協会賞「特別参加賞」が1団体2万円、そのほか参加全チームに「がんばったで賞」1万5000円を贈る。
 当日参加者を含めた個人賞「ウルトラマン賞」は5人を選び、参加者全員に飲み物をプレゼントする。
 当日は午後5時から午後10時まで会場周辺は交通規制となる。大会本部はtette前に設けられる。
 出場団体は次の通り。
▽盆踊り=須賀川舞踊協会、市議会議員クラブ、須賀川合同民謡会、東邦銀行、須賀川商工会議所女性会、須賀川市役所、四丁目町内会、須賀川市歌・小唄普及推進の会、JA夢みなみすかがわ岩瀬女性部、オリーブ▽盆踊り・よさこい踊り=須賀川信用金庫、すかがわ松明連、大東踊ってみっせ21、宇津峰YOSAKOI、一夜舘、稲田キラリ組、IWAっSE美翔連・絆、百花繚乱