中小・小規模企業振興会議委員13人に委嘱状

須賀川市中小 IMG_2070

振興会議委員の委嘱状を受ける伊藤会長

 須賀川市中小企業・小規模企業振興会議は7日、市役所で第2回会合を開き、任期満了に伴い橋本克也市長が委員13人に委嘱状を交付した。平成29年1月に施行した市中小企業・小規模企業振興基本条例に基づき、市の現状や課題などについて意見交換した。
 橋本市長は「地域経済を取り巻く環境は少子高齢化や人口減少などにより厳しさを増しています。須賀川市企業数の99%以上を占め、地域活性化の中核を担う中小企業・小規模企業の振興が市の発展に欠かすことができません。市の発展と地域経済の向上のために忌たんのないご意見をいただけますようよろしくお願いします」とあいさつした。
 委員互選により会長に伊藤平男須賀川信用金庫常勤理事総合企画部長、副会長に込山勝博須賀川商工会議所事務局長を選任した。
 議事は市の人口や経済現況などを取りまとめたデーターを基に市の現状と課題など説明を受け、基本条例で掲げる5つの基本方針からテーマを決め2グループに分かれて意見交換などをした。
 年4回の振興会議を予定し、次回は9月下旬頃。振興会議で寄せられた意見は市の基本方針や予算決定などでも活かされる。
 市中小企業・小規模企業振興基本条例は、起業者が市において果たす役割の重要性を鑑み、企業振興に関しての基本理念と施策などを定めた。
 施策の総合的かつ計画的な推進のため、市や事業者、経済団体、金融機関、教育機関、市民の果たすべき役割を明文化し、市経済の発展と市民生活向上を目指していく。
 委員は次の通り。
▽会長=伊藤平男(須賀川信用金庫常勤理事総合企画部長)▽副会長=込山勝博(須賀川商工会議所事務局長)▽委員=味戸雄二郎(県中小企業家同友会須賀川地区会長)吉田大二(須賀川地区経営者協会常任理事)立石次郎(岩瀬管内商工会広域連携協議会事務局長)内藤祥一(須賀川商店会連合会理事)菅野哲哉(市教委学校教育課長)谷藤允彦、座間伸一(公募委員)佐藤良子(市婦人会連絡協議会副会長)佐藤修(県中小企業診断協会県中支部副支部長)