牡丹台水泳場プールプレイデーに420人

アクアボールで水上歩行を楽しむ子どもたち

 須賀川市スポーツ振興協会の「牡丹台プールプレイデー」は3、4の両日、牡丹台水泳場で行われ、親子連れを中心に計420人が真夏の涼を楽しんだ。
 プールの利用を促進させるための毎年恒例のイベント。
 空気で膨らませた巨大なビニールの中に入り水面を歩く「アクアボール」や「アクアチューブ」をはじめ、水上ござ渡り、ゴムボート漕ぎなど日替わりで様々な企画を催した。
 夏休み中の小学生たちも多く集まり、友人同士で競ったり、協力し合ったりして、暑さを吹き飛ばす元気いっぱいな姿をみせていた。
 牡丹台水泳場の今シーズンの営業は25日まで。「県民の日」の21日は終日無料で開放する。
 利用料金は一般100円、高校生50円、小中学生30円、幼児無料。
 問い合わせは牡丹台体育施設管理事務所(℡75―1005)まで。