3日まで「結の辻バル」

声高らかに「かんぱーい!」で会場を盛り上げる来場者たち

 須賀川市本町商店会実行委員会の夏フェスinスカガー「ビアガーデン・結の辻バル」は3日夜も馬町通りと結の辻で盛大に開かれる。生ビールとうまい料理たくさんで真夏の須賀川を盛り上げる。
 昨年から始まり大好評の地元手作りビアガーデン。今年初日の2日は日が沈む前から会社帰りのサラリーマンらが早くもテーブルを囲み、真っ赤な顔をしながら冷えたアルコールと商店会自慢のつまみで懇親を大いに深め合った。
 水落行男実行委員長のあいさつに続いて、特別ゲストの橋本克也市長が登壇し、改めて宴のスタートを告げる乾杯を発声すると会場一体となった大きな「かんぱい」の応えがあがりさらに熱気に包まれた。
 音楽ステージには地元を中心に活動するバンド演奏やちびっこフラダンス、大ビンゴ大会などが催され、射的などの縁日コーナーも大人から子どもまで人気を集めた。
 3日のバル会場でも当日券を販売する。駐車場は午後3時から午後9時まで市役所を無料で利用できる。
 問い合わせはとん珍(℡75―1188)または、結の辻バルフェイスブック(http://www.facebook.com/MotomatiSukagawa/)へ。