弘法坦の路上で声掛け

 1日午前、須賀川市弘法坦地内の路上で女子児童に見知らぬ男が声を掛ける事案が発生した。
 須賀川署によると、同日午前9時40分ごろ、児童が外出先に向かうため歩いていたところ、男から「近くにコンビニがあるの。何年生」などと声を掛けられ、午前11時50分頃、児童が帰宅のため同じ場所を通ったところ同じ男が「また会ったね。一緒に写真を撮ろう」と声を掛けたという。児童は男を無視して無事に帰宅し、話を聞いた保護者が通報した。
 男は30代で身長約170㌢の中肉、耳が隠れる程度の長髪で、黒色半袖、灰色のズボンを履いていたという。
 同署は知らない人についていかない、不審者に声を掛けられたら大声を出すなどの対策を児童に指導するよう、保護者らに呼びかけている。