上々のジャガイモ販売に多くの市民

質・量ともに上々のジャガイモを収穫

 須賀川市老人クラブ連合会(大野篤会長)は1日、生き生き交流農園で会員が丹精込めて育てたジャガイモを今年も販売し、多くの市民から好評を集めた。
 今年のジャガイモは気候的に好条件に恵まれたこともあり、質・量ともに上々の良品が多く収穫できた。
 会員らは早朝からジャガイモの収穫に汗を流し、市場よりも安価に良質の商品が手に入ると今年も市民らが足を運んでいた。
 また、ジャガイモの収穫に合わせて、会員有志らは生き生き農園周辺の草刈りも行った。