中体連東北大会出場を教育長に報告

東北大会に出場する選手たち

 中体連県大会で上位入賞し東北大会出場を決めた管内5校の生徒ら17人は29日、市役所で森合義衛教育長に出場を報告した。
 選手らは「県大会以上にベストを尽くして優勝したい」「自分らしいプレーで悔いを残さないようにしたい」「感謝の気持ちを大切に、上位入賞を目指します」など意気込みを語った。
 森合教育長は「皆さんが東北大会に出場できたのは、見守ってくれた存在があったからこそ、ということを忘れず、練習の成果を発揮してもらいたい」と激励した。
 出場者は次の通り。
◇陸上▽2年100㍍=成田朱里(須賀川一2年)▽女子低学年リレー=須賀川一(成田朱里、樽川あき(以上2年)鈴木亜月、星優奈(以上1年)
◇サッカー=須賀川一中(佐藤堅信部長、鈴木功介副部長、唐橋篤副部長)
◇ソフトテニス▽男子個人=吉田航・佐藤良吹(須賀川二3・2年)▽同女子=遠藤柚葉・會田侑来(同3年)
◇柔道▽女子57㌔=渡邉陽香(須賀川三2年)▽同52㌔=五十嵐桃佳(須賀川二2年)
◇水泳▽女子100㍍バタフライ・同200㍍=芳賀恵莉(須賀川一3年)▽女子400㍍自由形・同800㍍=角田莉緒(須賀川三2年)▽男子100㍍背泳ぎ・同200㍍=武田唯之介(西袋3年)▽女子100㍍背泳ぎ・同200㍍=渡邉寧來(仁井田2年)