29日は今シーズン最高35・5度

 須賀川地方広域消防組合によると、29日は最高気温が午後1時39分に35・5度となり、今シーズンで最も暑い一日を記録した。
 管内の熱中症による救急搬送は1件で、80代男性が屋内で体調を崩した。
 熱中症予防のため、定期的な水分・塩分の補給や暑さに慣れるまでの間は十分に休憩を取ることなどを呼びかけている。