鏡石町子ども会対抗球技大会

キーパーの両手を弾く豪快ゴールが炸裂

 鏡石町子ども会育成会連絡協議会(今泉興一郎会長)の子ども会対抗親善球技大会は28日、鳥見山多目的広場でフットサル、鳥見山陸上競技場でドッジボールを行い、子どもたちが元気いっぱいプレーを楽しんでいた。
 夏休み期間中の子どもたちの健全育成や体力向上などを目的に毎年行われている。
 フットサルはさかい、ドッジボールは3区Bが優勝した。
 開会式で今泉会長があいさつ、来賓の遠藤栄作町長と渡辺定己町議会議長が祝辞、小林柚嬉さん、石井結々奈さんが選手宣誓した。
 2種目に小学生21チーム159人が熱戦を繰り広げ、会場には多くの保護者らも応援に駆け付け、歓声と拍手を送っていた。
 成績は次の通り。
◇フットサル①さかい②3区B③成田▽敢闘賞=仁井田
◇ドッジボール①3区B②鏡田③さかいC▽敢闘賞=笠石