夏季球技大会は日程1日に集約

 第66回須賀川市夏季少年健全育成球技大会組み合わせ抽選会は20日、市役所で行われた。今大会は参加チーム数の減少などにより、当初予定していた2日間の日程を27日の1日に集約して行われる。各種目組み合わせは別表の通り決まった。

 子どもたちの“真夏の球宴”として長年親しまれ、幅広い年代の子どもたちが一緒に練習することで夏休み期間の健全育成と育成会相互の交流を深める目的で実施されてきた。ピーク時には3ケタを優に超えるチームが熱戦を繰り広げてきたが、少子化や競技の多様性、育成会活動の縮小などにより参加チームが減り続けている。

 今大会には小学生ソフトボールは8チームで市民スポーツ広場、同ミニバスケットボール6チームで中央体育館、中学生野球は1チームのみのため中止、同バレーボールは4チームで須賀川一中体育館が会場となる。
 新種目候補であるソフトバレーボールはデモンストレーション競技として行い、小学生の部に6チーム、中学生の部に11チームが出場して須賀川一中体育館で実施する。
 参加育成会は町内の広場や学校グラウンドなどで大会本番に向けて日々の練習にも熱が入り、ソフトバレーボールは最後の体験会が22日夜に須賀川三中体育館で行われる。
 各種目出場育成会は次の通り。
▽ソフトボール=西川、狸森、四丁目、雨田、八幡町、下宿、小倉・塩田、季の郷▽ミニバスケットボール=八幡町、下宿、西川、雨田、四丁目、狸森▽バレーボール=下宿、南上町A、南上町B、四丁目▽ソフトバレーボール=あおばA、あおばB、あおばC、向日葵、南上町めがね―Z、弘法坦育成会、(以上小学生ブロック)宮の杜α、宮の杜β、南上町やましゅう組、南上町かんがるうぐみ、南上町あーいあーい組、キラ組、南上町ふみふみ組、南上町ほのぼの組、南上町キラ小倉・塩田チームふみや、小倉・塩田チーム幸舞、八幡町子ども育成会、(以上中学生ブロック)