参院選投票率は前回下回る

 第25回参院選は21日に投開票され、本県選挙区(改選1議席)は自民党公認で公明党が推薦する現職の森雅子氏(54)が44万5547票を獲得して3選を果たした。野党統一候補として臨んだ無所属の新人水野さち子氏(57)は34万5001票だった。
 森氏は再来年で閉庁する復興庁の後継組織立ち上げなど、復興・創生期間後を見据えた政策実現を訴え、総合選対本部を軸に組織力を活かして県内全域から幅広い支持を得た。
 県関係の比例代表は外務副大臣で自民党の現職佐藤正久氏(58)が3選、公明党の現職若松謙維氏(63)が再選を果たした。
 県全体の投票率は52・41%で、3年前の前回を4・71ポイント下回った。
 須賀川・岩瀬地方3市町村別の投票率は、須賀川市が県内47番目の51・57%(前回比4・23ポイント減)、鏡石町は38番目の55・68%(5・15ポイント減)、天栄村は13番目の69・12%(3・74ポイント減)で3年前よりも減少した。
 3市町村ごとの投票者数、男女別投票率、当日有権者数などは次の通り。
◇須賀川市(当日有権者6万3826人)▽投票数=3万2337(森雅子氏=1万6512、水野さち子氏=1万4241、田山雅仁氏=1584)▽投票率51・57%(男51・64%、女51・50)
◇鏡石町(当日有権者1万434人)▽投票数=5659(森雅子氏=3085、水野さち子氏=2329、田山雅仁氏=245)▽投票率55・68%(男55・49%、女55・86%)
◇天栄村(当日有権者4819人)▽投票数=3263(森雅子氏=1851、水野さち子氏=1308、田山雅仁氏=104)▽投票率=69・12%(男68・83%、女69・41%)