天栄村で交通安全街頭キャンペーン

交通ルールの遵守を呼びかける天栄中生

 夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動に合わせ天栄村の街頭キャンペーンは17日と19日、村内で行われた。
 このうち17日は白子中屋敷地内の街頭で、村交通対策協議会、村教委、須賀川地区交通安全協会天栄支部、同広戸分会、須賀川署、交通教育専門員、広戸小、天栄中、交通安全母の会など約20人が参加した。
 村交通対策協議会長の添田勝幸村長は「これから子どもたちが夏休みに入るが、子どもや高齢者などいわゆる交通弱者を守るためにも、交通ルール・マナーの遵守を呼びかけていきたい」とあいさつした。
 須賀川署員らが走行する車両を停止させ、参加した中学生らもドライバーにチラシなどを配布しながら「交通安全にご協力をお願いします」と笑顔で呼びかけていた。