体験型「きゅうりで満喫2日間の旅」

阿部農縁でキュウリの収穫体験をする家族

 須賀川市県外旅行者体験型交流推進事業「きゅうりで満喫2日間の旅」は14、15の両日、首都圏を中心に25人が参加して行われ、地元農家での農業体験やきうり天王祭見学などで好評を集めた。
 市の事業の一環として、参加者に体験をインスタグラムなどSNSで情報発信してもらうことで、須賀川の知名度アップと将来の交流人口増を狙い昨年から取り組んでいる。
 今回は日本最大級の生産量を誇る須賀川のキュウリにスポットをあて、新名物かっぱ麺の試食やキュウリの収穫体験、キュウリ農家による農家ライブなどを企画した。
 参加者らはきゅうりん館やtette、須賀川kitchenあぐり、阿部農縁などでキュウリについて理解を深め、須賀川でしかできない貴重な体験に大喜びの様子だった。