10月5日鏡石町牧場の朝秋祭り

秋祭りのイベント内容を協議する委員たち

 毎年町内外から約4万人が訪れる鏡石「牧場の朝」オランダ・秋祭りは10月5日午前10時から、JR鏡石駅前ロータリーをメーンステージに駅前周辺や本町通りで多彩なイベントが繰り広げられる。
 「街は劇場、通りは舞台」とした伝統ある祭りは、オランダとの絆、スポーツの絆、音楽の絆をコンセプトに、秋の祭礼神輿と同時開催することで、町民総参加型で駅前のにぎわい創出・地域の活性化を図る。
 今年は「煌(きらめく)」をテーマに新元号「令和」元年に開かれる最初の祭りとして、目に映る全てが輝くような明るい未来になるよう、町内外へ魅力を発信する。
 鏡石牧場の朝秋祭り実行委員会(小林勇雄委員長)の第1回委員会が9日に町役場で開かれ、イベント内容や出演予定者、役員選出、事業計画などを協議した。タイムスケジュールや出演者は次回以降に確定する。
 メーンステージでは、須賀川市出身の歌手門倉有希さん、福島市出身・在住のシンガーソングライターMANAMIさん、子供じゃないのに合奏部、音館ヒップホップダンスチーム、あやめフローレンスの出演を予定している。
 鏡石一小が合唱、鏡石保育所と幼稚園のよさこい、中学生のよさこい・吹奏楽、鏡踊爛會がよさこいを披露する。
 本町通りには出店が約70店並び、御神輿渡御やオランダ人大道芸人ショー、駅前広場ではオランダ衣装親子撮影会、岩瀬農業高生徒の物産販売・高校生カフェ、「牧場のあーさー♪号」がジェラートやあーさー♪グッズ販売、かがみいしスポーツクラブのかがみんぴっくとスポーツ・レクリエーションなど多彩なイベントを催す。
 鼓笛パレードは鏡石一小5・6年生と鏡石二小全校児童が演奏しながら駅前周辺を歩き交通安全を呼びかける。
 委員は次の通り。
▽委員長=小林勇雄▽副委員長=面川正彦、斑目重徳▽監事=長田守弘、佐藤靖弘▽委員=廣瀬茂、小貫真吾、小林一吉