自然の中で基礎学ぶ夏休み俳句教室

 須賀川市芭蕉記念館の「夏休みこども俳句教室」は低学年の部を29日、高学年の部を8月2日、ともに市民の森で開く。参加者を17日まで募集している。
 須賀川を代表する俳句結社の桔槹吟社同人の江藤文子さん、深谷栄子さん、丹治道子さん、佐藤秀治さん、塩田和子さんを講師に迎え、自然の中で見るものや感じるものを題材に俳句の基礎を分かりやすく楽しく学んでいく。
 小学3年生以下の低学年の部は定員20人、小学4年生から6年生の高学年の部は定員25人で、市民スポーツ広場に集合してバスで市民の森まで移動する。現地集合・解散でも参加できる。
 持ち物は筆記用具、クーピー、昼食、水筒、雨具など。俳句の季語などを学ぶ野外活動のほか、自然の素材を使ったクラフト教室にも挑戦する。
 申し込みは芭蕉記念館(℡72―1212)まで。