BS須賀川が8月1日から沖縄キャンプ

沖縄キャンプの説明をする安藤団委員長

 ボーイスカウト須賀川第1団(安藤俊典団委員長)の「発団70周年記念事業沖縄渡嘉敷島キャンプ説明会」は7日、約60人が出席してtetteで開かれた。
 安藤団委員長が「今回70周年ではビーバー隊も参加することになり、国内の沖縄県で実施する事になりました。得がたい体験が出来ると思いますので、よろしくお願いします」とあいさつした。
 概要説明、各隊活動や諸注意について説明された。
 沖縄キャンプは8月1日に福島空港発伊丹空港経由で沖縄の国立沖縄青少年交流の家本館や海洋研修場で、ビーバー・カブ隊は5日までの5日間、ボーイ・ベンチャー隊は8日までの8日間キャンプする。
 テーマは「聡き歩みを未来の一歩へ~ケラマブルーに誓う~」。団全体(小1~大学生)で普段は体験出来ない、沖縄慶良間諸島での大自然を背景に野外活動を行うことで、自ら考え自律的に行動することが出来る資質や能力を養い、沖縄の歴史や文化に触れ、平和学習を体験することが目的。
 日程プログラム、安全管理マニュアル、個人装備、健康調査票の取り方などが説明され、参加者らはメモを取りながら最終確認していた。