8月31日サポセンフェス

 須賀川市内の市民活動団体が成果発表する、「第5回サポセンフェスティバル」は8月31日、tetteで38団体が参加してにぎやかに開かれる。障がい者への理解と交流を目的とした「第17回ふれあいまつり」も同時開催する。
 サポセンフェスティバルは踊りや合唱などのステージ発表、小物作りなどのワークショップ、各団体の活動体験ブース、飲食ブースなどtette各所にさまざまなブースを設けて館内を巡る楽しいイベントを企画している。
 イベントは入場無料で午前9時45分からオープニングセレモニー、午前10時から午後3時まで催す。
 問い合わせはtette内のサポートセンター事務局(℡73―4407)へ。
 参加団体は次の通り。
市赤十字奉仕団、須賀川知る古会、市婦人会連絡協議会、ふれあい祭り実行委員会(市手をつなぐ親の会、遊舞炎舞、フレンズ、NPO法人翠の家、同いわせの家、NPO法人すばる すばる作業所)、須賀川手話サークルあゆみ会、須賀川地方聴力障害者会、マミーズガーデン、童謡の会「カナリヤ」、すかがわ・市民後見制度の会、中通り南・結婚お世話会、地球温暖化防止推進委員会、市の防災を考える会、日本舞踊愛好会、キッズ・オハナ、プルメリア、須賀川スクエアダンスクラブすまい、須賀川中央図書館ブッククラブ、つばさ~日中ハーフ支援会、NPO法人お結、ククナオカラ、高齢者介護を考える会、kokoyori、NPOはっぴーあいらんど☆ネットワーク、須賀川地区BBS会、うづみね山の音楽フェス、NPO法人未来のかけはし福島、合唱団「あいりす」、市社会福祉協議会、要約筆記通訳すかがわ、福島精神障がい者バスケットボールクラブ、FDC舞夢、すかがわ松明連、市スポーツ鬼ごっこ愛好会、中央商店街振興組合、NPO法人夢くりえいとTKBすかがわ、須賀川かるた愛好会、市フォークダンス協会