県中体連陸上で成田さん標準突破

低学年女子400㍍リレーで優勝した須賀川一中

 第62回県中学校体育大会陸上競技大会は5、6の両日、とうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で行われ、2年女子100㍍準決勝で成田朱里さん(須賀川一)が12秒44で標準記録を突破し全国出場を決め、決勝では12秒61で2位に、低学年女子400㍍リレーでは須賀川一(鈴木亜月さん、樽川あきさん、星優奈さん、成田朱里さん)が52秒09で優勝した。
 2日間で31種目の熱戦を繰り広げた。
 各種目の上位4人とリレーの上位4チームは8月5日から同競技場で行われる東北大会に出場する。標準記録突破選手は8月21日から大阪市ヤンマースタジアム長居で行われる全国大会に出場する。
 成田さんは準決勝で自己ベストを更新する好タイムで全国出場の切符を手にし、「標準記録突破を目標にしていたので、とてもうれしいです」と笑顔で話し、「決勝戦では悔しさも残ったので、全国・東北大会に向けてしっかり練習したいです」と意気込みをみせた。
 低学年女子400㍍リレーで優勝の須賀川一中の4選手は、「大会記録更新を目指していたので、あと一歩届きませんでしたが、東北大会では51秒台の県記録をさらに上回る50秒台を目標にタイムを縮めていきたいです」と語った。
 同校陸上部は6日夕方に帰校し、長場壮夫校長に大会の成果を報告した。
 長場校長は「皆さんが練習で頑張った成果が結果に結びつきました」と選手らの健闘を讃えた。
 須賀川・岩瀬勢の成績は次の通り。
◇男子▽1年100㍍⑥安斎智稀(鏡石)▽共通走り高跳び⑧鈴木空良(須一)▽共通走り幅跳び⑦伊藤優希(岩瀬)
◇女子▽2年100㍍②成田朱里(須一)▽共通800㍍④岩崎麻知子(天栄)▽1年1500㍍⑦小口柚菜(須三)▽2・3年1500㍍⑤真船こころ(鏡石)▽低学年400㍍リレー①須賀川一(鈴木亜月、樽川あき、星優奈、成田朱里)