夏休みはムシテックにGO!

 ムシテックワールドは夏休みシーズンを間近に控え、各種プログラムの予約を随時開始している。どんなクワガタムシがもらえるか、お楽しみの幼虫飼育講座や1日スタッフ体験など様々な新企画も準備し、楽しく科学を学ぶ機会を提供する。
 同館は毎年夏休みになると多くの家族連れでにぎわいをみせており、すでに予約を開始しているプログラムでは定員に達しているものも少なくない。
 予約受け付け中の新プログラムは8月1、2の両日に行う「牛乳でプルるんデザート」。ペクチンを使って牛乳が固まる仕組みを学び、出来上がったデザートを食べる。
 リニューアルプログラム「昆虫トラップ」は今月21日と28日に行い、敷地内の山林に事前に仕掛けたトラップを見て回り、昆虫を採集する。
 今月4日から予約開始となる新プログラムは、8月3、4の両日に「クワガタ幼虫飼育講座ミステリー」で、どの種類のクワガタがもらえるかは当日までわからない。
 そのほか人気のプログラムとして、6、7の両日、エコハウスの近くにダンボールや竹の棒などを使って工作する「秘密基地作り」。
 8、9の両日は昆虫の写真撮影に挑戦する「虫撮りしようぜ!」。
 今月18日から予約を受け付ける新プログラムは「スタッフしようぜ!」。8月22日と24日に、ムシテックの1日スタッフとして、昆虫のエサやりや産卵準備、昆虫採集や展示などを体験するほか、普段は見られない飼育室の見学なども行う。
 8月10日から15日までの6日間は事前予約なしで各種プログラムが楽しめる。
 「スーパーどろ団子」や「ニッケルメダル」、「水鉄砲」、「シャーベット」などを作ったり、水の中の生き物を探す体験などができる。
 開館時間は午前9時から午後4時半。入館料は一般400円、高・大学生200円、小・中学生100円、年間入館券のパスポートは一般2000円、高・大学生は1000円、小・中学生は500円。
 夏休み期間中(7月20日から8月21日)の休館日は今月22日、29日、8月5日、19日。問い合せは同ワールド(℡89―1120)まで。