tetteは七夕一色

七夕「吹き流し」と願い事をする高校生たち

 須賀川市のtette東側入り口には高さ約4㍍の七夕「吹き流し」が3つ飾られているほか、2階子育て支援センター隣には七夕フォトスポット、各階に笹と短冊が設置され、来館者たちが撮影や願い事を書いて楽しむことができるなど、館内は七夕一色で、心を和ましている。
 吹き流しは同館職員と個人登録制ボランティアのtetteパートナーズクラブたちが作成し、14日まで飾られている。笹と短冊も設置され、願い事を書き飾ることができる。
 吹き流しの上には食べ物が乗せてあり、1階からは確認することが難しく、2階のわいわいパークや3階階段から見下ろすと確認することができる。
 フォトスポットは8日まで、ひこぼしとおりひめの衣、水牛グッズを設け、身につけて天の川を背景に写真を撮ることができる。
 1日はアメリカから帰国し、初めて同館を訪れた松井美和ちゃん(6)と和奏ちゃん(4)姉妹が織姫と彦星になりきって記念撮影をしていた。2人は「わいわいパーク楽しかった。七夕も楽しい」と喜んでいた。