スモール拠点3店舗がオープン

30日にオープンした「Arvo」

 こぷろ須賀川が運営するまちなかスモール拠点事業3店舗が30日からオープンした。ヤシロ時計店隣と旧オサダ自転車跡地の各店は近隣住民からの注目を集めている。
 ヤシロ時計店隣は、これまで須賀川に未出店だったジャンルのお店が利用するブースで、名称は「すかがわDEMO」。輸入ハンモックや北欧アクセサリーを取り扱う「Arvo(アルボ)」が今月末までの期間限定で出店している。
 旧オサダ自転車跡地はお菓子作りの時間貸し製造室「おかしばこ」と情報発信拠点「すかがわのおと」の2店舗で、金曜日の夕方には手作り菓子の販売も予定している。
 3店舗ともSUS製のアルミユニット(12平方㍍)を利用し、空きスペースを活用した新たな魅力を作り出し、まちなかの回遊性向上を図っていく。
 「おかしばこ」と「すかがわDEMO」の利用問い合わせなどはこぷろ須賀川(℡94―6590)まで。