2日までヤギ放牧のエコ除草

エコ除草でおいしそうに草を食べるヤギ

 須賀川市の「ヤギによるエコ除草」は7月2日まで北山寺町地内の山寺池公園(児童広場周辺の緑地)で行われている。
 環境に配慮した除草手法の検証をする目的に、ヤギの除草は草刈り機による騒音も無く、二酸化炭素が排出されず、植物残渣の排出を抑える「トリプルゼロ」を目指す効果が期待されることなどから、平成27年度から実施されている。
 NPO法人はばたけ21夢飛行の協力のもと、柵などで囲いを設置し中には白いヤギ(ザーネン種)4頭、黒いヤギ(アルパイン種)1頭のヤギを放牧した。 
 放牧中は管理人が常駐し、放牧時間は午前9時から午後4時まで。雨天時は順延になる場合がある。