8月1日少年の主張大会

 須賀川市内の中学校代表が日頃の生活の中で感じたことなどを発表する、須賀川市青少年健全育成推進大会「第16回少年の主張大会」は8月1日午後1時半からtetteたいまつホールで開かれる。
 須賀川市教委、市明るいまちづくりの会連絡協議会、市少年センターの主催。子どもたちが夢や希望、未来への抱負、悩みなどそれぞれのテーマについてさらに理解しともに歩んでいく目的で、毎年市内10校の代表が出場している。
 午後1時半から開会式を行い、午後1時45分から午後2時50分まで少年の主張大会、午後3時から半田真仁県青少年育成県民会議講師が「信頼関係や絆を育むコミュニケーション力」をテーマに講話する。
 主張発表は西袋、稲田、小塩江、仁井田、大東、長沼、岩瀬、須賀川一、須賀川二、須賀川三の順に登壇する。各校代表者名、発表タイトルなどは7月中旬ごろまでに決定し発表される。