花火大会の中宿公園席残りわずか

 8月24日の第41回須賀川市釈迦堂川花火大会の有料観覧席前売り券が大好評を集め、中宿公園テーブル席(4人がけ、1万1000円)が残りあとわずかとなっている。
 有料観覧席は中宿公園のほか、4人がけテーブル席がイオンタウン駐車場(指定席・1万1000円)、イス席が未来大橋東西両端の1人がけB・C席(自由席・2000円)を用意している。
 特にイオンタウン駐車場席は打ち上げ場所を目の前に見ることができ、打ち上げられた花火も絶好のロケーションで楽しめる。
 また有料観覧席は専用の仮設トイレや手洗い所、各種出店が設置され、混雑を気にせず快適な時間が過ごせる。
 前売り券は市役所2階の観光交流課、商工会議所、はたけんぼのほか、セブンイレブンやローソン、チケットぴあなどでも購入できる。
 今年の花火大会は令和元年を記念した90分全4章のプログラムで、女流花火師の競演、ナイアガラ、地元中学生の歌声とコラボレーションした音楽創作花火など約1万発の大輪の花々が須賀川の夜空を焦がす。
 大切なあの人に贈る「メモリアル花火」、大会を支える「花火サポーター」も募集している。
 前売り券販売など問い合わせは市観光交流課内の事務局(℡88―9144)へ。