多くの市民が献血協力

善意の献血に協力する市民たち

 須賀川市の献血事業は25日、市役所防災広場前で行われ、多くの市民が協力した。
 市は愛の献血助け合い運動など活動趣旨に則り、定期的に献血活動に協力している。
 市内各団体も協力し、須賀川市赤十字奉仕団(林美枝子委員長)がティッシュを配付して献血を呼びかけた。協力者には須賀川中央ライオンズクラブ(二瓶敏雄会長)がタオルや卵1パックを手渡したほか、市提供のゴミ袋などが贈られた。
 また今年度も須賀川飲食店組合(只野誠一郎組合長)が手作りカレーを振る舞い、お弁当として持ち帰る姿も見られた。