消防協会春季連合検閲に160人

小柴統監らの点検を受ける団員たち

 県消防協会須賀川支部(支部長・善方明夫須賀川市消防団長)の春季連合検閲は16日、須賀川・岩瀬地方3市町村消防団から160人が出動して市民スポーツ会館で行われた。
 団員らの日頃の訓練成果を披露する場として、毎年春と秋の2回実施している。あいにくの雨となったため今回は室内で実施した。
 国歌斉唱、黙とうなどに続いて、団ごとに小柴宏幸統監(県中地方振興局長)や来賓らが団員らの整列や身だしなみなどを点検して歩いた。
 善方支部長は「これまでの訓練で培った規律と士気旺盛な姿をみて、我が支部が揺るがないものと改めて再認識している。災害はいつでもどこでも起こりうる。地域防災の中核たる我々の活動はますます大きな意味を持つ。管内9万5000人の安全安心を守るためこれからも団活動に充実に努めてほしい」とあいさつした。
 小柴統監は「郷土愛と崇高な使命感に裏付けられた団員の献身的な活動に感謝します。これからも住民の安全安心のためご尽力下さい」と述べた。
 無火災団表彰に続いて来賓の橋本克也市長、佐藤暸二須賀川市議会議長、川田昌成県議、宗方保県議、井上俊彦署長が祝辞を述べ、須賀川支部のさらなる隆盛を願い、水野弘美消防長が万歳三唱した。
 無火災表彰分団は次の通り。
◇須賀川市消防団▽第3分団=前田川班、浜尾班▽第4分団=森宿班、下宿班▽第5分団=古戸班、松塚班、稲班▽第6分団=下江持班▽第7分団=関下班、大谷地班、舘ケ岡班▽第8分団=小作田班、日照田班、田中班▽第10分団=久保ノ内班、新田班、古舘班、上木之崎班▽第11分団=滝班、江花班▽第12分団=守屋班、梅田班、滝班▽第13分団=畑田班、北横田班、深渡戸班
◇鏡石町消防団=第6分団
◇天栄村消防団▽1分団=第2班、第3班▽2分団=第1班、第5班▽3分団=第3班、第4班▽4分団=第3班、第4班、第7班