「ちびっ子マイスターズ」参加者募集

 郡山地域テクノポリス推進機構(滝田康雄理事長)など主催の「ちびっ子マイスターズ・カレッジ2019」は7月20日から小学5・6年生を対象に実施する。今月20日から参加者を募集する。
 今回は電子回路工作「動物の鳴き声を作ろう隊!」とプログラム作成体験「コンピューター動かし隊!」の2コースを用意した。
 「動物の鳴き声を作ろう隊!」は、田井修一日大工学部准教授が4種類の鳴き声を内蔵したICを使った電子回路について学びながら工作に挑戦する。
 スケジュールは20日午前9時半と午後1時15分の2回、場所は日大工学部で募集は各回親子30組。参加費は1組1500円で、作成した工作キットは持ち帰れる。
 「コンピューター動かし隊!」は、子ども向けプログラミング言語でプログラム作成体験に挑戦する。菅家元志プレイノベーション社長を講師に迎える。
 20日午前10時から鏡石町図書館、午後2時半から日大工学部、21日午前10時半と午後2時半からtette、28日は郡山商工会議所会館で全6回開く。定員は各回20人。参加費は1500円。
 参加申し込みは7月4日まで受け付け、応募者多数の場合は抽選を行う。案内チラシ裏面に必要事項を記入して応募できる。問い合わせは「動物の~」は郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター(℡024―926―0344)、「コンピューター~」は郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会(℡024―947―4400)まで。