17日から第3次福祉活動計画地区懇談会

 須賀川市社会福祉協議会の第3次市地域福祉活動計画の策定に係る「地区懇談会~一緒に考えよう、私たちのまちのこと~」は17日から7月2日まで、各地区公民館などで開かれ、計画に盛り込むため住民の声を聴く。
 市社協は来年度から5年間の地域福祉活動の方向を定める計画を今年度中に策定する予定で、懇談会は地域での生活諸課題を共有し、福祉の今後のあり方と方向性を確認することが目的。
 対象は町内会長、区長、民生児童委員、老人クラブ、食生活改善推進員、健康づくり推進員、福祉施設のほか、一般住民も参加できる。
 懇談会は計画概要などを説明した後、地域の生活課題や地域のつながり、人が集う場所などについて意見を交わす。より幅広い声を計画に反映させるため、多くの参加を呼びかけている。
 問い合わせは市社協(℡88―8211)まで。
 日程は次の通り(午後1時半から開始)。
▽17日=岩瀬市民サービスセンター▽18日=市役所(対象・六軒、四丁目、三丁目、大町、本町、八幡町、馬町、古屋敷、旭町、東町、中町、加治町、天良町、池上町、宮先町、諏訪町)▽20日=長沼農村環境改善センター▽21日=大東公民館▽24日=西袋公民館▽25日=仁井田公民館▽26日=小塩江公民館▽27日=稲田公民館▽28日=東公民館(対象・浜田地区、上町、南上町、翠ケ丘、緑町、和田池、自由ケ丘、愛宕町、松が丘、芦田塚)▽7月2日=市役所(対象・弘法坦、上北町、北町、新栄町、中宿第一、中宿川東、守谷舘、昭和町、池ノ下、丸田町)