tetteで少年の主張大会

少年の主張大会など事業を確認した総会

 須賀川市明るいまちづくりの会連絡協議会(大内康司会長)の通常総会は7日、会員ら約40人が出席して東公民館で開かれた。今年度の第16回少年の主張大会は8月1日にtetteで、第43回子どもの祭典は10月13日に須賀川アリーナで実施する。
 明るく住みよい須賀川市をつくるため、構成団体の連絡提携を緊密にし、地域社会の連携感を高め、健康で文化的な市民づくり運動の推進母体となることを目的に活動している。
 総会は市民憲章唱和、市歌斉唱などに続いて大内会長が「青少年の健全育成に向けて、各種事業を皆さんで進めてまいりましょう。今年度もご協力よろしくお願いします」とあいさつした。
 来賓の橋本克也市長、大倉雅志市議会副議長が祝辞を述べた。
 議事は昨年度各種報告、今年度事業計画、役員改選などを協議した。
 今年度は市青少年健全育成推進大会と市内各中学校代表生徒が出場する少年の主張大会が8月1日にtetteで、子どもたちの健全育成へ手作りイベントなどを企画・運営する子どもの祭典は10月13日に須賀川アリーナで開催する。
 ほかにも市少年センターなどと協力した青少年健全育成活動、市歌・市民憲章普及運動などを通年で取り組む。7月27、28日の第66回夏季少年健全育成球技大会や来年1月の席書大会と新春書道展など共催・後援する。
 役員は次の通り。
▽会長=大内康司▽副会長=和田秀子、佐藤良子、有賀保二▽幹事=橋本健二、梅沢和男、橋本文男、大久保修宏、藤田忠内、山田和夫、畑岡邦久、林美枝子、小野寺仁、鈴木直樹、阿部静子▽会計監査=小針一夫、渡辺宏、飛木孝久▽事務局長=上妻秀男▽庶務・会計=力丸光輝、阿部頌平、奥山恵美子