須賀川桐陽高音楽部の定期演奏会

感謝の気持ちを込めた演奏を披露した音楽部

 須賀川桐陽高(井関和明校長)音楽部の第25回定期演奏会は17日、市文化センターで開かれ、部員らは感謝の気持ちを込めた美しいハーモニーを披露し、客席を埋め尽くすほどの多くの観客を魅了した。
 吹奏楽部73人と合唱部24人が出演し、3部構成のステージを繰り広げた。
 1部は吹奏楽部・合唱部がそれぞれコンクール課題曲などを披露した。
 2部は合唱部がディズニー映画美女と野獣を元にしたミュージカルをテーマに、手作りの衣装で寸劇を交えながら歌声を奏でた。
 3部は吹奏楽部のポップステージで、「きよしのズンドコ節」や「ムーンライト伝説」、「サンバ・デ・ラブズ・ユー」など幅広いジャンルの曲を演奏し、恒例の1年生ダンスなどで会場を盛り上げた。
 最後に音楽部合同で校歌などを奏で、観客らの称賛の拍手が会場を包んでいた。