東北南部が梅雨入り

 仙台管区気象台は7日、須賀川・岩瀬地方を含む東北南部が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より5日、昨年より3日早い。
 前線を伴った低気圧が、黄海付近にあり、東へ進んでいる。7日は、低気圧が日本海へ進み、前線が東北地方へ接近、須賀川地方は朝から小雨が降り、登校する児童たちはカラフルなカサを手に通学していた。