8日早朝に中宿橋付近植花作業

 須賀川市の中宿第一町内会と中宿熟年倶楽部の約50人は、8日午前6時から釈迦堂川左岸の中宿橋付近の花壇で今年もボランティア植花作業を行う。
 良好な水辺空間の保全と河川愛護精神の高揚を図るため実施するもので、今年で24回目となる。
 当日はマリーゴールドとサルビア約700本の花苗植え付けを予定し、橋本克也市長や市職員も参加する。
 今年も花いっぱいの町内の景観を保つため、中宿町内会と塾年クラブで協力して水やりやゴミ拾い、除草などにも努める。