鏡石町の高齢者スポーツ祭

スポーツ大会を楽しむお年寄りたち

 鏡石町の第30回高齢者ふれあいスポーツ祭は3日、町内9行政区から老人クラブと関係者ら200人が参加して鳥見山陸上競技場で行われ、さかい寿会が優勝した。
 大会長の遠藤栄作町長があいさつし、来賓の渡辺定己町議会議長が祝辞を述べた。
 前年優勝の豊郷豊寿会が優勝杯を返還し、佐藤征男さん(同会長)が選手宣誓を務めた。
 競技は「ラッキーチャンス」や「強運高齢者決定選手権」、「今日は大漁」の個人戦と「ボール送り競争」、「玉入れ」などの団体戦が繰り広げられた。
 町包括支援センターのレクリエーション「介護予防体操」では、簡単にできる予防体操を全員で取り組み、体をより元気にしていた。
 アトラクションでは、鏡石幼稚園児がダンスを披露し、温かい拍手が送られた。
 成績は次の通り。
①さかい寿会②豊郷豊寿会③笠石福寿会④成田成宝会