シルバー人材センター契約金額3億円超す

遠藤理事長から役員表彰を受ける飯野さん(右)

 須賀川市シルバー人材センター(遠藤和司理事長)の定期総会は31日、市民温泉大会議室で開かれ、会員約150人が出席した。
 遠藤理事長が「自主・自立・協働・共助の基本理念を堅持しながら、地域社会の高齢者の受け皿として事業推進に努めました。契約金額が3億円を超え、昨年より2000万円を上回りました。要望に誠実に対応した努力の成果と思われます。今後も会員一体となり事業を推進していきたいと思います」とあいさつした。
 表彰式では役員2人、在籍10年以上の会員17人を表彰した(表彰者は既報)。
 来賓の安藤基寛副市長、大倉雅志市議会副議長らが祝辞を述べた。
 30年度の事業実績は、会員数が570人、就業延人員は5万9699人、契約金額約3億530万円余、前年度より2146万円の増となった。
 今年度事業計画として、就業機会開拓と機能強化推進、安全適正就業推進、普及啓発啓蒙及び相談の推進、調査研究と訓練研修の推進、センター組織の活性化と事務局体制の充実、国や地方自治体の施策、公の施設の健全な管理運営など推進を重点事項と決めたほか、理事や監事を選出した。
 会員数を600人、受託件数4200件、就業延人数5万8000人、契約金額約2億4784万円余を決めた。
 引き続き会員互助会の総会が開かれ、昨年度事業、決算、今年度事業計画、役員などを協議した。
 主な事業計画はボランティア活動、市などが企画する行事へ参加、親睦旅行、勤労感謝の集い、会員作品展、互助会会報の発行など。
 役員は次の通り。
◇人材センター▽理事長=遠藤和司▽筆頭副理事長=中山紀男▽副理事長=加藤恵子▽常務理事兼事務局長=橋本正志▽理事=飯野進、石川義彦、伊藤征恵、佐藤吉二、鈴木伸生、関根邦洋、長澤泰幸、三村栄子、柳沼功、吉田ひろみ▽監事=成瀬邦夫、山田正機
◇互助会▽会長=遠藤和司▽副会長=中山紀男▽幹事長=成瀬邦夫▽幹事=真船芳博、伊藤征恵、樫村正広、遠藤登久子▽監事=味戸新一