県議選11月10日投票

 県選管は27日開かれ、11月19日の任期満了に伴う今秋の県議選は10月31日告示、11月10日投票で行うと決めた。
 須賀川・岩瀬地区選挙区はこれまでの取材で現職の川田昌成氏(75)=無所属・6期=と宗方保氏(71)=国民民主・5期=が出馬を、斎藤健治氏(75)=自民・5期=が勇退を表明している。
 新人は現職市議の渡辺康平氏(33)=自民・市議1期=と丸本由美子氏(56)=共産・市議5期=、元鏡石町議の吉田孝司氏(40)=無所属=が立候補を表明、現職市議の水野透氏(52)=自民・市議1期=が出馬に向けて準備を進めている。
 定数3に対して現職2、新人4の計6人が争う激戦が予想され、他候補出馬の動きは現段階で見られない。