補修完了、エレキング“復活”

修繕作業を終えたエレキング

 大型連休中に角部分の破損被害を受けた、須賀川市宮先町地内の「宇宙怪獣エレキング」モニュメント補修作業が完了し、25日からまた元気な姿を取り戻した。
 破損被害報告は今月2日に近所の商店主から一報があり、エレキングの角部分が何者かに断裂寸前まで折られていた。
 報告を受けた須賀川市は須賀川署に被害届を提出し、包帯で応急処置をしていたが、21日から専門業者による補修作業が始まり、24日で終了、25日に囲いが取り外され再度お披露目された。
 エレキングはウルトラセブンの好敵手であり、愛きょうある姿が大人から子どもまで人気が高い。
 囲いが取り外された週末には親子連れらが改めて記念撮影するなど笑顔を見せていた。
 エレキングが破損被害を受けたのは平成27年5月以来2回目。市は多くの人にこれからも楽しんでもらえるよう、ぶら下がったりせずに大事に扱ってほしいと呼びかけている。
 破損に関する情報提供は須賀川署(℡75―2121)まで。