週末は猛暑注意、熱中症の対策を

 気象庁はじめ気象予報会社は今週末から27日にかけて、真夏日や猛暑日となり、5月としては記録的な暑さになるため熱中症への注意を呼びかけている。
 週間予報などによると福島市で週末にかけて最高気温が35度の猛暑日となりそう。24日も晴天に恵まれているが、25日はさらに日差しが強まり、26日に暑さのピーク、27日には暑さがやわらぐものの日差しが強いとの予報が出ている。
 関係機関では室内では適切なエアコンなどの利用による温度調節、日差しを遮るカーテンの利用、適度な水分とミネラル分の補給、屋外で作業する場合は適度な休憩などを挟んで熱中症にくれぐれも注意するよう呼びかけている。
 須賀川三小、西袋一小、鏡石二小では運動会が予定されており、参加児童はもちろんだが、観覧する家族も熱中症対策を呼びかけている。
 また農産物などについても季節外れの高温に対する対策が求められる。