加賀マイクロソリューション30日上棟式

 エレクトロニクス製品の開発・製造・販売など幅広く手がける、加賀マイクロソリューション(江口聡社長・本社東京)が須賀川市関表地内に建設中の福島事業所上棟式は、30日午前10時から行われる。
 同社は加賀電子(門良一社長・本社東京)の100%子会社で、国内生産機能強化だけでなく、国内外マザー工場として中国・マレーシアの海外2拠点と連携を深め、さらなる事業発展を目指す。
 江口社長が須賀川市出身地であることも事業所建設の大きなきっかけにもなった。
 福島事業所は敷地面積2万6700平方㍍、建築面積3800平方㍍、延床面積6900平方㍍で鉄骨造り地上2階建て。アミューズメントやパソコン用など電子通信機器組み立てを行う。
 竣工は今年9月末、稼働は10月初めを予定している。