須賀川信金の軽減税率制度セミナー

軽減税率制度について理解を深めたセミナー

 須賀川信用金庫(加藤敏彦理事長)の「消費税の軽減税率制度」に関するセミナーは16日、35人が参加して本部ビル大会議室で開かれた。
 10月から導入される消費増税と軽減税率制度への早期対応を目的に、須賀川税務署法人課税部門の今泉成功さんを講師に迎えた。
 軽減税率制度のポイントをはじめ、帳簿・請求書などの記載事項、レジの入れ替えやシステム改修、対策補助金などについて資料をもとに丁寧な説明された。
 特に帳簿や請求書は仕入れ税額控除を行うためには、区分整理に対応した記載と保存が必要となり、4年後の令和5年10月からはさらに適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入されることから注意が呼びかけられた。