123ブース出店の「Rojima」

多くの家族連れでにぎわったRojima会場

 第40回Rojimaは12日、須賀川市本町・馬町・加治町エリアで開かれ、多くの家族連れや若者たちで123ブースはにぎわった。
 市内をはじめ近隣市町村からも手作り雑貨や小物、飲食物などを販売する商店が並ぶ、毎月第2日曜日の人気イベント。
 100を超えるブース出店が定番となり、市内はもとより県内各地から買い物客らが足を運び、須賀川を代表する催しの一つとして定着している。
 晴天にも恵まれ、多彩な出店ブースに足を止めて買い物を楽しむ来場者の姿が多く見られた。
 また結の辻では人気のDJコーナー、軒の栗庭園では日大生による絵本紹介コーナーが開かれ好評を集めた。
 次回の第41回は6月9日午前10時から同エリアで開かれる。出店・ボランティア希望者は実行委員会ホームページまで。