今月は児童福祉月間

 須賀川市は今月の児童福祉月間に合わせて、次世代を担う子どもたちが心身ともに健やかに育つよう、今年も橋本克也市長らによる施設訪問と民生児童委員らによる一日施設長を実施して子どもたちと交流する。
 全ての子どもが家庭や地域において愛情に包まれながら育っていける環境づくりを目指し、地域住民の児童福祉向上について理解と関心を深める目的で今年も行う。
 施設訪問と一日施設長は17日から31日まで、認可保育所(園)・地域保育施設は午前9時から午前11時、児童クラブは午後3時から午後5時で実施する。
 各施設には園児や児童全員で使える遊具や保育材料をプレゼントし、子どもたちと一緒に楽しく過ごす。
 橋本市長は20日にプリムラこども園とぼたん児童クラブ、森合義衛教育長は23日に長沼東保育園と白方こども園、髙橋勇治教育部長は23日にコアラ保育園、たけのこ園、須賀川二小児童クラブ館、柏城児童クラブ館をそれぞれ訪問する。