各種イベントでにぎわう空港まつり

多くの人が押し寄せた青空市

 福島空港祭実行委員会の2019春の福島空港まつりは11日、ウルトラヒーローショーや大道芸、音楽ライブなど多彩な催しが繰り広げられ、多くの家族らでにぎわった。
 阿武隈時報社などの後援。例年ゴールデンウイーク期間中に開催してきたが、今年は10連休となったため、会場の混乱を避けるために開催日を1週間遅らせた。
 ウルトラヒーローショーは最新作ルーブからロッソ、ブル、ルーブが登場し、子どもたちの元気な声援を受けながらステージで縦横無尽の活躍をみせた。ショーの終了後は握手会も開き、子どもたちが長蛇の列を作っていた。
 ステージでは大道芸パフォーマンスやお笑いライブ、FLYERSによる空港PR・ダンス、シンガーソングライターのMANAMIさんやつじむらゆみこさんによる音楽ライブなどを繰り広げ、大盛り上がりをみせた。
 多くの屋台が並ぶ青空市ではクレープや焼きそば、ウルトラマングッズなどが販売され、また台湾ツアーPRなどのブースも設けて空港利用の促進を呼びかけていた。
 ターミナルビル内ではフェイスペイント体験やメガソーラーPRコーナー、ミニ牡丹園、マジカルバルルーンYesのパフォーマンスなども催し、来場者らは思い出に残る一日を過ごしていた。