牡丹園入園者3万人を達成

栁沼理事長から鉢花を受け取る直井さん夫妻

 全国唯一の国指定名勝、須賀川牡丹園が11日に今シーズンの入園者3万人を達成し、記念の3万人目は栃木県那須塩原市から来園した直井光利さん(75)幸子さん(70)夫妻で、栁沼勝馬保勝会理事長から八千代椿の鉢花がプレゼントされた。
 今年の牡丹園は4月19日から有料開園し、今月11日現在で遅咲き種をはじめ園内は色とりどりの花々が見頃を迎えている。
 直井さん夫妻は自宅庭の牡丹が今年もきれいに咲いたので牡丹園を見に行こうと思い立った。「実際に来たのは初めてだったので、3万人になってすごくびっくり、とてもうれしいです」と笑顔を見せ、鉢花を自宅でも楽しみたいと話している。
 3万人前後に来園した2万9999人目の高橋恭子さん(仙台市)、3万1人目の坂本敦子さん(神奈川県)にも記念の牡丹鉢が贈られた。
 なお須賀川牡丹園は有料開園期間中、午前5時以降と午前8時半前の入園は出来ない。