ユネスコ協会の新会長に八木沼さん

ユネスコスクールの活動を紹介した岩田会長

 須賀川地方ユネスコ協会の総会は8日、市役所で開かれ、役員改選により約10年会長を務めた岩田悦次郎さんが退き、新会長に八木沼智惠子さんを選任した。
 ユネスコ会員綱領唱和に続いて岩田会長が市内4校のユネスコスクールの活動を紹介しながら「子どもたちが平和を達成するためにどうすればよいか、何が必要かと考えてくれる大人になってくれることを望みます。管内全ての学校がユネスコスクールと同じような教育が受けられる環境になればと思います」とあいさつした。
 来賓の橋本克也市長、佐藤暸二市議会議長が祝辞を述べ、議事では昨年度各種報告、今年度事業計画、任期満了に伴う役員改選などについて協議した。
 昨年度の世界寺子屋運動活動は3月31日現在で募金が管内小中学校児童会・生徒会17万6376円、ユネスコ英会話教室参加者一同2万100円、産業フェスティバル来客者1220円、金融機関設置募金箱1万9295円で合計21万6991円、書き損じハガキ2482枚、未使用切手1万3641円分が寄せられた。
 今年度もユネスコスクール事業の拡充・支援、民間ユネスコ運動の普及、世界寺子屋運動への参加を努力目標に掲げ、英会話教室や7月15日の平和の鐘を鳴らそう、世界寺子屋運動募金活動、ユネスコ世界平和作文募集などを継続していく。
 10月の子どもの祭典やすかがわ産業フェスティバル、来年1月の新春書道展など各種事業にも協力する。
 役員は次の通り。
▽顧問=大越守▽前会長=岩田悦次郎▽会長=八木沼智惠子▽副会長=大寺正晃(国際交流委員長)河村朝子(組織委員長)柴原節子(青少年副委員長)▽理事=森勝雄(広報委員長)古田浩(研究調査委員長)冨永庄子(青少年委員長)深谷洋和(組織副委員長)内山博行(研究調査副委員長)水野透(国際交流副委員長)皆川和江、榊原功城、藤枝敏子、上妻秀男、大槻恵子、根本博、関根文則▽地区委員=西牧豊彦、水野良一、伊藤克一▽事務局長=須藤友子▽監事=東条正記、渡邊淳、伊丹節子