11・12日にすかがわ国際短編映画祭

 第31回すかがわ国際短編映画祭は11、12日、市文化センターで国内外珠玉の30作品を上映する。前売り券(1日券600円、2日券1000円、高校生以下無料)は市文化振興課などで発売している。
 12日は午前と午後に分かれ、小ホールでワークショップ「映画に合わせて、影あそび」を実施する。
 スクリーンの中にいるなぞの男「ひかりのかげお」の動きに合わせて腕や足を上げたり、セロファンなどの道具も使って影あそびを楽しめる。
 普段の映画館ではなかなかできない、映画に影を作るワークショップを通して、光の不思議や影の秘密を探っていく。
 午前11時から正午、午後3時から午後4時まで、各15分を4回実施する。
 事前申し込み受け付け中、当日参加も出来るが、申込者多数の場合は事前申込者を優先する。問い合わせは市文化振興課内映画祭事務局(℡88―9172)まで。
 また11日は午後1時10分からアニメーション演出家の百瀬義行さんとスタジオポノックプロデューサーの西村義明さんを迎えたゲストトークと短編アニメーション「サムライエッグ」・「ジュディ・ジョディ」を上映する。