新時代「令和」で幸せ1番乗り

令和一番乗りで婚姻届を提出した平栗さんと高山さん夫妻

 元号が「令和」に改まった5月1日午前0時。須賀川市役所夜間休日窓口には婚姻届を提出する新婚夫婦7組が駆けつけた。
 最初の婚姻届を提出したのは、東京都豊洲在住で須賀川市出身の高山景輔さん(21)と平栗麻美さん(24)夫婦。
 午後11時45分頃に市役所を訪れた2人は、担当職員から説明を受けながら必要事項を記入し、笑顔で提出してウルトラマンのクリアファイルなど記念品を受け取っていた。
 高山さんと平栗さんは「新時代にふさわしい明るく楽しい家庭を築ければ」と話し、「新時代1番乗りは狙っていたので、1番幸せな夫婦になりたいですね」と笑顔を見せていた。