3・4日道の駅羽鳥湖高原でイベント

天栄米などを買い求める観光客たち

 天栄村の道の駅では生産者による特産品の販売会やイベントなどを催す「春祭り」が開かれ、大にぎわいをみせている。
 道の駅「季の里天栄」は28、29の両日、天栄米栽培研究会など生産者による天栄試食売や、フォークソング愛好会のライブなどが行われた。
 天栄米を試食した観光客らは甘みのある米に舌鼓を打ち、買い求めていた。
 「羽鳥湖高原」は3、4の両日、午前10時から午後3時まで、春野菜天ぷらやイワナの塩焼き、ベーグルやシフォンケーキなどを販売する。
 また4日午前11時半からと午後2時から、村のマスコットキャラクターふたまたぎつねが登場し、恒例のジャンケン大会を行う。