ハンサム・ウーマン

No.55

よしもと みか義元みかさん(34)

移動図書館みず文庫代表 茨城県出身


子どもの想像力や生き方育む

農山村の可能性信じる

 ふんわりとした笑顔が魅力的な彼女は、 12年前に緑のふるさと協力隊員として天栄村で活動を始め、 任期終了後も村を拠点に移動図書館や各種ワークショップなど幅広い活動を県内各地で展開する。 「子どもたちの想像力や生きる力を育むお手伝いがしたいです」。
 村在住時は村商工会や観光協会に在籍し、 農山村だからこそ育つ子どもの想像力をテーマに、 田んぼのパートナーシップやスタディツアーなど都市部と天栄村をつなぎPRする活動に力を入れた。
 旧羽鳥小のめばえ工舎で知り合った木工職人と夫の3人で2013年から移動図書館かぜ文庫を立ち上げ、 今では常時200から300冊の絵本を愛車に積み込んで、 白河の南湖公園など各地でワークショップを開いている。 へるすぴあでは親子を対象に体験教室を開き、 子育てサポートや子どもの生きる力を育む活動に励む。
  「農山村は0から1が生まれる場所。 これからもお世話になった感謝を込めてここから活動を広げていきたいですね」 とも。