今年の田んぼアート「眠れる森の美女」

今年度の田んぼアート「眠れる森の美女」イラスト

 かがみいし田んぼアート実行委員会(和田和久委員長)は25日、第1回会議を町役場で開き、今年度の図柄「眠れる森の美女」のデザインを決めた。
 昨年同様キャラクターデザイナーの湖川友謙さんが手掛けた。魔法使いの呪いにより深い眠りに落ちてしまった王女と、鉄条網のように絡みつくイバラを表現している。町公式キャラクター「牧場のあーさー♪」も描かれ、例年以上に複雑な構成となっている。隠れキャラクターは8月中旬頃に登場する。
 使用する稲は天のつぶ(緑)、古代米の紫大黒(紫)と黄大黒(黄)、緑米(濃い緑)、鑑賞用のゆきあそび(白)、べにあそび(赤)、あかねあそび(橙)、紫穂波(濃い緑)、赤穂波(濃い赤)、の6色9種類。
 岩瀬農業高生が測量し、5月26日に実施する田んぼアート農業体験イベント「豊作祈願田植え祭り」で町民参加型で完成させる。
 一般観覧は6月中旬から10月末まで、町図書館4階展望室から無料で観覧できる。
 主な田んぼアート事業日程は次の通り。
▽田植え祭り=5月26日▽一般観覧オープニングセレモニー=6月下旬▽稲刈り祭り=10月下旬▽きらきらアート「希望の苗」田植えイベント=11月中旬