なりすまし詐欺防止にお手柄

なりすまし感謝

感謝状を受けた大橋さん(右から2番目)と星さん

 須賀川署(井上俊彦署長)のなりすまし詐欺未然防止功労者に対する署長感謝状の贈呈式は23日、須賀川署で行われ、須賀川市森宿のパート従業員大橋美和子さん、鏡石町の主婦星陽子さんの2人に感謝状が贈られた。
 2人は18日午後1時10分頃、鏡石町のイオンスーパーセンター鏡石店にあるATMに並んでいたところ、60歳代の須賀川市内女性が携帯電話で話しながらATMを操作するのを発見した。
 女性は還付金詐欺犯人から指示を受け、犯人に預金を振り込む操作をしている最中だった。不審に思った2人は女性に「大丈夫ですか」と声をかけ、操作を中断させ、確認のため女性を市役所に向かわせ、被害を未然に防いだ。
 井上署長は「2人の声をかけた勇気ある行動は素晴らしい。地域の防犯意識の高まりが、詐欺被害防止につながった。こうした行動が広がることで、犯罪を起こしにくい地域づくりが進んでほしい」とたたえた。